HOME > ドライアイがひどい

ドライアイがひどい

トラブルとまではいかなくても、術後に問題となるものの1つとして「ドライアイ」があります。

一般的に、術後一時的にドライアイになることはままあります。特に、もともとドライアイの傾向がある人は、一時的に悪化することもあるので、処方される目薬をさすなどの対応が必要です。

しかし、時間が経つにつれ、その症状も緩和されることが大半ですので、さほど心配はいりません。

2006年のアメリカでの発表によれば、術後6か月の後、ドライアイの症状が出ている割合は約1/3となっていますが、この発表から5年以上が経ち手術方法も進歩し、今ではその率は下がっていることは間違いないでしょう。

はじめに
ネット上の口コミが信じられない方へ
トラブルの事例
消費者センターに寄せられた事例
感染症にかかる
視力が回復しない
不正乱視になる
その他の悩みごと
ドライアイ
ハログレア
トラブル対策
「レーシック難民」とは
「レーシック難民」の典型的な症状
トラブルに合わないための病院選び
トラブルに合わないために
SBC新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
井上眼科
南青山アイクリニック
錦糸眼科
銀座スポーツクリニック