HOME > 南青山アイクリニック

南青山アイクリニック

レーシックの手術でトラブルにならないために大事なこと。それはなんと言ってもしっかりとした病院・クリニックを選ぶことです。レーシック手術で名が知れているクリニックの1つ「南青山アイクリニック」についてご紹介します。

クリニックの所在地

・外苑前(東京メトロ外苑前駅から徒歩4分、東京メトロ表参道駅から徒歩4分)

施術内容&料金

レーシック (両目33万円 片目17万円)

スタンダードなレーシック。
※フラップ作成に日本ニデック社製のマイクロケラトーム(電動メス)、エキシマレーザーに同じくニデック社製の機器を使用。

イントラレーシック (両目36万円 片目19万円)

スタンダードなレーシック。フェムトセカンドレーザーでフラップ作成がより高精度に。
※フラップ作成にアメリカAMO(アボット)社製のフェムトセカンドレーザー、エキシマレーザーに日本ニデック社製の機器を使用。

カスタムレーシック (両目43万円 片目22万円)

角膜の歪みを解析する機器を使用し、一人ひとりの角膜の形状に合わせたオーダーメイドのレーシック。
※フラップ作成に日本ニデック社製のマイクロケラトーム(電動メス)、エキシマレーザーに同じくニデック社製の機器を使用。

イントラカスタムレーシック (両目46万円 片目24万円)

角膜の歪みを解析する機器を使用し、一人ひとりの角膜の形状に合わせたオーダーメイドのレーシック。フェムトセカンドレーザーでフラップ作成がより高精度に。
※フラップ作成にアメリカAMO(アボット)社製のフェムトセカンドレーザー、エキシマレーザーに日本ニデック社製の機器を使用。

iLASIK(アイレーシック) (両目46万円 片目25万円)

角膜の歪み解析に、より高性能な機器を使用し、人間が本来持つ"自然な見え方"の 実現を図るオーダーメイドのレーシック。
※角膜の歪み解析にアメリカAMO(アボット)社製の「iDesign アドバンスト ウェイブスキャン」、フラップ作成にアメリカAMO(アボット)社製のフェムトセカンドレーザー、エキシマレーザーに日本ニデック社製の機器を使用。

その他、PRK・エピレーシックやオルソケラトロジー、フェイキックIOL、etc... の施術も実施。

はじめに
ネット上の口コミが信じられない方へ
トラブルの事例
消費者センターに寄せられた事例
感染症にかかる
視力が回復しない
不正乱視になる
その他の悩みごと
ドライアイ
ハログレア
トラブル対策
「レーシック難民」とは
「レーシック難民」の典型的な症状
トラブルに合わないための病院選び
トラブルに合わないために
SBC新宿近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
井上眼科
南青山アイクリニック
錦糸眼科
銀座スポーツクリニック